晴れるやハーレーるや
バイクライフや映画、料理、育児など思うところを徒然なるままに・・・
さらば白き鉄馬
富士山方面はよく走った
2005年式 FLHRS(ロードキングカスタム)

このバイクとの出会いは11年前にさかのぼります。暇なうちにと大型自動二輪の免許を取り、免許を取ったら大型に乗りたくなり、大型と言えばハーレー、ネットで調べまくって試乗して決めた1台でした。初めて乗ったときのワクワクは忘れられません。

ハーレーってブランド力だけかと思ったら大間違い。慣らし運転で宮ヶ瀬に行ったとき、ハンドリングの良さに驚いたものです。その前まで乗っていたドラッグスター400とは比べ物にならない、さすが憧れる人が大勢いるメーカーだなと。
振動は、最初のころはあまり好きではなかったですね。今ではハーレーの「味」と思って受け入れています。クラッチレバーが暴れるから指で押さえて走る、ほかのメーカーではなかなか味わえないでしょ。

乗り始めて間もないころにバージンハーレーに車両インプレッションを投稿したことがあります。先日、それを思い出してホームページを見てみたら、まだ僕の投稿が見られました。そこには「10年後にも乗っていられる」と書いていました。確かに10年乗りましたね。そしてまだまだ乗っていられるバイクです。

しかし、乗り換えることに決めました。一番の理由は体力的なことです。350kgの巨体。砂利の場所で倒してしまったとき、一人で起こすことが大変しんどくなりました。10年前は余裕でした。自分一人で起こせないなんて、もう乗る資格はないと思ったわけです。体を鍛えればと言われそうだけど、そうもいかないでしょ。それからハーレーの宿命という言葉で片付けられてしまうオイル滲み。駐車場の床を汚してしまうことに申し訳なさを感じるのです。そんなことを考えているとき、新しいバイクとの出会いがあり、手放す決断をしました。

このバイクが縁で良き仲間との出会いがありました。妻との出会いもありました。
キャンプ仲間 東北へ 富士山へ

北海道から九州まで走りました。
カニツメ 北19号 大分の海

数えきれないほどの思い出があります。
兄貴とツーリング 紅葉を見に 思えば遠くに来たもんだ

総走行距離113508km
まだまだ走れるバイクです。
買取業者のトラックに積まれて行くのを見ると切なくなりますね。
トラックが見えなくなるまで見送ってしまいました。

indian SCOUTを試乗してみました
SCOUT
ディーラーからindian SCOUTの試乗会のお知らせが来たので、
ちょっとだけ乗ってきました。

画像の赤い車体が1月に発売されたSCOUT SIXTYです。
SIXTYは60キュービックインチ(=999cc)を意味しています。
奥の銀の車体は以前からあるSOUT、1130ccです。
排気量は違えど、車体の大きさは全く同じ。車重も1kgしか変わりません。
見た目、ひたすらカッコイイ!

まずはSCOUT SIXTY。
標準装備のフォワードコントロールは僕にとってはちょっと遠いのね。
ハンドルも遠い。
足付きはベッタリでまったく不安がありません。
エキパイが足に近いから、カッパを着て乗るときは溶けないように
注意が必要な感じ。
5速ミッションでメーターは200km/hまで刻んでありました。
アイドリングはとても静か。
走り出しはVツインな音がしないですね。
アクセルをがばっと開けるとVツインを感じられました。
アクセルの遊びが大きかったのが気になったけど、これは調整できるでしょ。
加速もしっかりしましたな。

続いてSCOUT。
こちらはミッドコントロールにカスタムしてあって、
ハンドルもプルバックになっていました。
足付きは同じくベッタリ。
6速ミッションだけどメーターはこちらも200km/hまでの表示。
マフラーは標準装備のままだったけど、
こっちはアイドリング時にしっかりとVツインな音が聞こえました。
ミッドコントロールは10年くらい前にスポーツスターを試乗したとき以来かも。
なかなか慣れないね~
走りは同じような感じでした。
こっちのほうが馬力もトルクも上だから、高速道路に行ったら違うのかもね。

試乗してみて、自分のバイクじゃないと、ギアチェンジのタイミングとか
分かりづらかったわ~
フォワードコントロールでは遠く、ミッドコントロールは微妙。
フォワードコントロールのままでフットボードとシーソーペダルにしたら、
僕にとってはちょうどいいのでは?
SCOUT SIXTYの白が見たかったけど、置いてなかったのが残念。
今日はあまり時間がなかったからこれまで。

バイクが重く感じるここ最近
今乗っているバイクは2005年に新車で買ったもの。
早いもので、気が付けば10年乗ってるのね~
大きなトラブルはなく、よく走るバイクです

バイクが10年経ってるなら、自分は10歳年を取ってるわけで・・・

先日、車検を終えて帰ってきたとき、
砂利の駐車場で倒してしまいました。
一人では起こせず、嫁を呼んで手伝ってもらいました。
一人で起こせないなんて、以前までは考えられない不始末です
筋力は気が付かないうちに衰えるものですねぇ

そんなこともありまして、バイク乗り換えがチラつくようになってきました。

ソフテイル、ダイナ、スポスタ、
どれに乗り換えてもツーリングモデルよりは
引き起こしは楽になるでしょう。

ハーレーに限定しなくてもいい気はしていて、
インディアンのスカウトなんかは最近気になる存在
日本のバイクもありなのかな?
ハーレーから国産アメリカンに戻る人っているのだろうか?

まあ、次の車検まで2年あるから、
それまでには何かしらアクションを起こすかも



プロフィール

しろきんC

Author:しろきんC
ハーレーからインディアンに乗り換えちゃった40代のオヤジです。
ツーリングに、キャンプにGO!
と言いたいところだけど、最近はほぼ育児ネタです。

愛車:SCOUT



ブログ検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード