晴れるやハーレーるや
バイクライフや映画、料理など思うところを徒然なるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新婚旅行 ~ウルル(エアーズロック)~
エアーズロックのことをアボリジニの言葉でウルルと呼ぶそうです。
正式にはウルルのようですが、ここまでエアーズロックと書いてきたので
そのままいきますよ。

--------
・星空観賞
・エアーズロックとサンライズ
・エアーズロック登山&散策
エアーズロック空港→(カンタスリンク航空)→ケアンズ空港
・シュラスコ料理
--------

3時半に起床。
天気が気になるのですぐに外に出てみました。
すると何ということでしょう!
オリオン座が明々と輝いているではありませんか
もう気分はスーパーハイテンション
妻の体調はかなり回復してたので一安心して、
妻がシャワーを浴びてる間、僕は満天の星空を見に外へ。
ここのホテルは部屋から少し離れるとかなり暗くて星空を見るのにGOOD!

この時期は夕方に沈んでしまう南十字座が既に上ってきていて、
明るく輝いていました
ケンタウルス座、大マゼラン雲、小マゼラン雲、
カノープス、アケルナル。
よ~く見えましたよ。
手前の不手際により写真は断念。残念。

サンライズ観賞の出発準備を整えて、集合場所に行く途中、
妻とともに南半球の満天の星空を堪能しました。

サンライズツアーでも途中で車から降りてガイドさんが星空の解説を
してくださいましたが、その頃には空がかなり明るくなってきていて、
明るい星しか見えなくなっていましたな。

サンライズ観賞場所に到着。
朝食として配られていたおにぎりなどを手早く食べて、
観賞場所の高台へ。
日の出とともに刻々と色を変えていくエアーズロック。
その光景に感動を覚えない人はおるまい。
朝焼け1 朝エアーズロック1
朝焼け2 朝エアーズロック2
朝焼け3 朝エアーズロック3

次はエアーズロック登山。事前に調べて分かっていたのだけど、
この時期は登山が許可される日がほとんどないらしいのよ。
しかも前夜に雨も降ったから期待薄だけど、
とにかく登山口まで行ってみないと分からないということで移動。
すると何ということでしょう!
登山口が開いているではありませんか
ガイドさんも「奇跡だわ!」と言ってました。

登山道は初めに鎖伝いに600mの上りが続くそうな。最大傾斜は47度。
それを過ぎると緩やかな上りになるそうな。
登山口が開いているなら登るっきゃないでしょ

鎖の始まりまでもしばらく上り坂があって、妻はその坂で登山を断念。
戻るも勇気ですよ。僕だけ行ってくることに。
いや~鎖の600mがとにかくしんどかったわぁ
それでも休み休み何とか鎖エリアを制覇。
鎖の坂 鎖エリアを登ったところ

ここからは緩やかな上りと後半はアップダウンを繰り返し。
雄大な眺め

ついに登頂。
世界の中心のテッペンだ~
頂上からの眺め 頂上のしるし

荒野の真ん中の一枚岩、その頂上からの景色、
言葉では伝えきれない雄大さ。
人は本当に小さな存在なのだ、そんな気持ちになるよ。

下山は割りとスイスイ行けたけど、鎖エリアの傾斜はきつかったなぁ
なにしろ上りで筋肉を使い切ってますから
下山中

下山後はエアーズロックに描かれた壁画などの見学。
ここのえぐれ方もすごかったです。
アボリジニの先祖が会議に使っていたそうな。
えぐれた岩 花1

ホテルに戻ってすぐにチェックアウト。
飛行機の時間まで余裕があるので、エアーズロックリゾートを散策。
エアーズロックリゾートは、ホテルやショッピングセンターを
円形に結ぶ舗装路が走っています。
その円の中を縦断する赤土の道を歩きました。
気温が上がってきましたな~
赤土の道

ショッピングセンターで小腹を満たしてもまだ時間があったので、
地図の端っこに載ってる「らくだ牧場」に行ってみることにしました。
これが誤算でしたねぇ。地図上では近そうだけど、歩けども歩けども着きません。
どうやら端っこだからって地図が略されてたみたいね。
花2

途中、ハーレーツアーのおじさんに道を聞いたりしながら、
やっと辿り着きました。
ラクダがいましたよ~当たり前か。
ラクダ

そこまでしてラクダを見たかったわけではないけど、
とりあえず目的を達成したのでホテルに帰ります。
ペットボトルの水があと半分くらいなので、
これでは不安と途中のキャンプ場にあった自動販売機へ。
自動販売機は2つあって1つは故障中らしき張り紙がされていました。
もう1つもあやしい・・・しかも水が$4とは高い・・・
でも背に腹は代えられないと$4を投入してボタンを押してみました。
・・・反応なし。
やっぱりねぇ

仕方なくそのまま歩いて、何とかホテルまで帰ってこれましたよ。
荒野をなめちゃあかんですね~

いよいよエアーズロックとさようなら。
カンタスリンク航空でケアンズへ。
機内食で昼食。ペンネが美味しかったよ~
機内食はジェットスターよりカンタスのほうが断然美味いね

夕方にケアンズに到着。
エアーズロックは乾いた暑さだったけど、ケアンズは湿度も高い感じ。

ホテルにチェックイン後、街や海辺のボードウォークを散策。
ゴールドコーストと違って波がとても穏やか。
防波堤でもあるのだろうか?
そして夕食。レストランBushfireでシュラスコ料理を
美味しくいただきました~
シュラスコ料理
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://harleyruya.blog24.fc2.com/tb.php/606-4aa190eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しろきんC

Author:しろきんC
ハーレーからインディアンに乗り換えちゃった40代のオヤジです。
ツーリングに、キャンプにGO!
と言いたいところだけど、最近はほぼ育児ネタです。

愛車:SCOUT



ブログ検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。