晴れるやハーレーるや
バイクライフや映画、料理など思うところを徒然なるままに・・・
北海道(7日目) ~歴史を感じさせる街、小樽~
カラスの大合唱で目が覚めました。
山奥のキャンプ場でカラスってあまり似つかわしくないような・・・
雨は上がっていました。
今朝は朝食を用意していなかったのですぐに出発です。
岩尾内湖

まずは岩尾内ダムからの景色。
岩尾内ダムにて

道道61→士別→R239。
そば畑が広がっていたり、コスモスロードとやらがあったり。
そば畑 コスモスロード

走りやすいワインディングロードを抜けて苫前へ。
R232を南下。プロペラがいっぱいなので一枚。
プロペラ

小平のなぎさで朝食。
三色丼を食べました。
ここの三色丼はウニ、イクラ、もう一品は好きなものを選べました。
僕はヒラメをチョイス。
つみれ汁が付いて美味しかったです~
なぎさの三色丼

店の主人に聞いたところ、小樽のほうは雨とのこと。
テンション下がるわ~
(ここから先はいい道だけど、雨が降ったり止んだりで写真少な目です)

R232→留萌→R231。
目指すは岩尾温泉あったま~る。
海岸沿いを気持ちよく走ってると雄冬の看板が目に入りました。
しまった!温泉を通り過ぎてしまった!

とりあえず雄冬岬展望台へ。
水平線が丸く見えました。
雄冬岬展望台

この先はいい温泉はなさそうなので戻って岩尾温泉を探すことにしました。
少し戻ったらすぐに見つかりましたよ~
どうして見逃したんでしょ?
海を眺めながらの露天風呂はなかなか良かったです~

R231を南下、浜益で昼食場所を探すことに。
かもめ食堂で浜らーめんを食べました。
エビ、ホタテ、ツブ貝が入った塩ラーメン、お腹いっぱいになりました。
かもめ食堂の浜らーめん

午後もR231を快走して南下してましたが、札幌が近づいてきたところで
本格的に雨が降ってきました。
なぎさの主人の話は本当だった・・・

しか~し、R337→R5で小樽が近づくと雨は止んだのです!
お~天は我を見捨てていなかった

さすがに小樽は車も人も多いですね。
駐車場もコイン駐車場になってたりして、
仕方ないので裏の路地にバイクを停めて散策です。

知り合いに教えてもらった北一硝子のカフェへ。
外は観光客で騒々しいのにこの落ち着いた雰囲気はなんでしょう
北一硝子のカフェ1 北一硝子のカフェ2

ケーキセットを食べながら心を落ち着かせます。
いやいや、またいつ雨が降り出すかもしれないので、
あまり落ち着いてもいられないのです。
それでも落ち着かせます。
振り返ってみれば、こういう時間の使い方って、
今までの北海道ツーリングでは一度もなかったですね。

六花亭でお土産を買って今日の宿、ら・るるへ。
人生で初めてのとほ宿です。

受付を済ませたら、宿のおばちゃんに小樽の見所を聞いて徒歩で散策です。
まずは運河へ。明るいうちはこんな感じ。
明るい運河

歴史を感じさせる建物も多数ありました。
歴史がありそうな建物1 歴史がありそうな建物2 歴史がありそうな建物3

安い回転寿司とっぴーで晩飯。
回転寿司とっぴー

食べ終わる頃には辺りは暗くなり、夜の運河へ。
やっぱり夜のほうがきれいだね。
夜の運河

銭湯・玉の湯に入って宿に戻ると、何人かはもう寝ていました。
僕のイメージでは、夜はみんなでワイワイなんですけどね~
とほ宿にもそれぞれ特色があって、宿によっては歌ったりもあるそうです。
ここは語りたい人たちだけで語ればいい感じですね。
寝てしまうのはもったいないので、居間で他のライダーさんとお話しました。
その方はもう12回目の北海道だそうで、今年はSUZUKIのギャグで宗谷岬から襟裳岬まで
行ってきたそうです。かなり走りがメインな旅ですね~
オススメはサロベツの道道106だそうです。
どこまでも真っ直ぐやからな~
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://harleyruya.blog24.fc2.com/tb.php/486-be2a58ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しろきんC

Author:しろきんC
ハーレーからインディアンに乗り換えちゃった40代のオヤジです。
ツーリングに、キャンプにGO!
と言いたいところだけど、最近はほぼ育児ネタです。

愛車:SCOUT



ブログ検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード