晴れるやハーレーるや
バイクライフや映画、料理など思うところを徒然なるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙
手紙
「手紙」

刑務所に服役中の兄を持つ青年。
兄と手紙をやり取りしながら、犯罪者の家族の苦しみを描いたお話。

兄が犯罪者というだけで受ける差別。
これ程までひどいものかと考えさせられた。
でも実際そうなのだろう。
世間は残酷だ。

犯罪者の家族という十字架を背負って生きていくこと。
彼を見なよ。彼自身を見なよ。
いたって真面目な好青年じゃないか。
兄への思いと怒りと悲しみ。
静かに、時に激しく感情が爆発して訴えかけてくる。

号泣ランキングトップクラスの大感動映画です
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

スクリーンでこれ観ました。。。。
せつない物語ですよね・・・
ただ「泣ける・泣けるんじゃー」とあまりにも前評判に期待して観ちゃったんで・・・・・・
実際は・・・残念ながら、もっとひどい事もあるんじゃーないかと思います。
宗教感なんでしょうか、身内が犯罪犯した時、日本は身内まで責められますけど、これがアメリカだったりするとたとえそれが子供でも「こんな子を持ってしまって、貴女は何てかわいそうなんでしょう」って周りに同情される違いを感じました。
【2007/08/27 05:25】 URL | さすらい #- [ 編集]


さすらいさん>
前評判って実際に見た感じと違ったりしますよね~
「全米が泣いた!」とかね^^
泣けるツボって人によって違うし。
日本とアメリカでは身内に対する目が違いますか。何でしょうね~国民性?移民の国だからかな?
良いにしても悪いにしても色メガネを掛けないで見られるといいと思うんですけどねぇ。
【2007/08/28 00:54】 URL | しろきんC #DUuuUN8o [ 編集]


先に原作、次に映画を見ました。両方号泣です・・・
【2007/08/28 17:11】 URL | カリカリ #- [ 編集]


カリカリさん>
原作も読んでるんですか~やりますね^^
この映画を見て、友達の大切さをとても感じました。
自分を理解してくれる人がいる。信じてくれている人がいる。親身になってくれる人がいる。
それに気が付いたとき、胸がいっぱいになりました。
【2007/08/29 00:48】 URL | しろきんC #DUuuUN8o [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://harleyruya.blog24.fc2.com/tb.php/269-6b12b576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しろきんC

Author:しろきんC
ハーレーからインディアンに乗り換えちゃった40代のオヤジです。
ツーリングに、キャンプにGO!
と言いたいところだけど、最近はほぼ育児ネタです。

愛車:SCOUT



ブログ検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。