晴れるやハーレーるや
バイクライフや映画、料理など思うところを徒然なるままに・・・
富士山スカイライン
最近は汗ばむ陽気になってきましたね。
そんな中、富士山スカイラインへツーリングです。
標高が高いから結構寒いだろうと、革ジャンを着込んで家を出ましたが、
R246を走っている時点ですでに寒い~でもまだ7時前だから・・・
後悔先に立たずですな。日中は気温が上がることを祈るしかないわ。

ところで、先日、給油したところ、燃費は12.5km/lでした。
街乗りオンリーだったけど、予想よりかなり低いので、
ツーリングではどんなんなるか心配しつつ走ります。

東海大学前のガストで仲間と合流して出発です。
県道77→R246→県道394→道の駅ふじおやま

道の駅からは富士山が見えましたよ
いいね
道の駅ふじおやまにて富士山

R246→県道23→富士山スカイライン→水ヶ塚パーキング
霧が出てきてかなりの寒さ
富士山も霧の中・・・
水ヶ塚パーキングは霧が出て

ほかの仲間はぐるっと富士五湖めぐりなんだけど、
僕はまだ慣らし運転中なので、オイル交換のため、
ここからUターンしてディーラーへ。
お気をつけて~
R246で帰ってきました。

心配された燃費だけど、
下道ツーリングでの燃費は22.5km/lでした。まずまずですね。
これなら1回の給油で200kmは走れそうだから、少し安心しました

まだ慣らしが続きますがよろしく~

スポンサーサイト
お気に入りの傘なの
お気に入りの傘なの
最近、見るもの見るもの「これ欲しいの」と言う我が子。
そんなに買ってあげられませ~ん

ですが、先日からプレ幼稚園に通い始めたので、雨具は必要かと。

2歳後半にもなると、好き嫌いがハッキリしてくるんですね~
お店に行って本人に選んでもらうと、数ある傘をかき分けて、「これカワイイ」と。
即決です。
長靴も即決です。
あれもこれもとはならず、すばらしい

で、家の中で一日中、傘を持ってご満悦です
よほど気に入っているみたいね。

それから、僕らは結婚5周年。結婚式のときのDVDを見てると娘が一言、
「○○ちゃんもしたい」
まだ早いって

荷掛けフックを付けてみた
荷掛けフックを付けてみた
荷物を運びたいときや、雨が降りそうだな~ってときにカッパを載せるなど、
積載って必要ですよね
サドルバッグを付けるのはちょっと気が引けて、ラックを付けています。

ただ、ラックだけではネットやロープを留めるのに一苦労
そこで荷掛けフックを取り付けてみました。

これで一安心

新たな伝説の始まり?
SCOUT
indian SCOUT

インディアンはアメリカ最古のバイクメーカー。映画「世界最速のインディアン」があるように、SCOUTでバイクの世界最高速を樹立しているとか紹介されていますね
バイクのファンではなくてもおススメの映画です。

まあ、それは置いておいて、2015年に生まれ変わって再デビューしたSCOUT、それがこのバイクです。
初めて見たときに衝撃が走りました
クルーザータイプなのにマシンを強調したエンジン。ホンダのCB-1を思い出しました。そこにインディアンのロゴをあしらうニクい演出
それにカーブしたタンクのデザイン。惚れました~
マシンだね

本日、納車しました
ライポジの問題を解決したくてもカスタムパーツがないなど、自分仕様のカスタムを完成させるには少し時間が掛かりそうだけど、地道にやっていきます。
どうぞよろしくお願いいたします

さらば白き鉄馬
富士山方面はよく走った
2005年式 FLHRS(ロードキングカスタム)

このバイクとの出会いは11年前にさかのぼります。暇なうちにと大型自動二輪の免許を取り、免許を取ったら大型に乗りたくなり、大型と言えばハーレー、ネットで調べまくって試乗して決めた1台でした。初めて乗ったときのワクワクは忘れられません。

ハーレーってブランド力だけかと思ったら大間違い。慣らし運転で宮ヶ瀬に行ったとき、ハンドリングの良さに驚いたものです。その前まで乗っていたドラッグスター400とは比べ物にならない、さすが憧れる人が大勢いるメーカーだなと。
振動は、最初のころはあまり好きではなかったですね。今ではハーレーの「味」と思って受け入れています。クラッチレバーが暴れるから指で押さえて走る、ほかのメーカーではなかなか味わえないでしょ。

乗り始めて間もないころにバージンハーレーに車両インプレッションを投稿したことがあります。先日、それを思い出してホームページを見てみたら、まだ僕の投稿が見られました。そこには「10年後にも乗っていられる」と書いていました。確かに10年乗りましたね。そしてまだまだ乗っていられるバイクです。

しかし、乗り換えることに決めました。一番の理由は体力的なことです。350kgの巨体。砂利の場所で倒してしまったとき、一人で起こすことが大変しんどくなりました。10年前は余裕でした。自分一人で起こせないなんて、もう乗る資格はないと思ったわけです。体を鍛えればと言われそうだけど、そうもいかないでしょ。それからハーレーの宿命という言葉で片付けられてしまうオイル滲み。駐車場の床を汚してしまうことに申し訳なさを感じるのです。そんなことを考えているとき、新しいバイクとの出会いがあり、手放す決断をしました。

このバイクが縁で良き仲間との出会いがありました。妻との出会いもありました。
キャンプ仲間 東北へ 富士山へ

北海道から九州まで走りました。
カニツメ 北19号 大分の海

数えきれないほどの思い出があります。
兄貴とツーリング 紅葉を見に 思えば遠くに来たもんだ

総走行距離113508km
まだまだ走れるバイクです。
買取業者のトラックに積まれて行くのを見ると切なくなりますね。
トラックが見えなくなるまで見送ってしまいました。



プロフィール

しろきんC

Author:しろきんC
ハーレーからインディアンに乗り換えちゃった40代のオヤジです。
ツーリングに、キャンプにGO!
と言いたいところだけど、最近はほぼ育児ネタです。

愛車:SCOUT



ブログ検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード