晴れるやハーレーるや
バイクライフや映画、料理、育児など思うところを徒然なるままに・・・
indian SCOUTを試乗してみました
SCOUT
ディーラーからindian SCOUTの試乗会のお知らせが来たので、
ちょっとだけ乗ってきました。

画像の赤い車体が1月に発売されたSCOUT SIXTYです。
SIXTYは60キュービックインチ(=999cc)を意味しています。
奥の銀の車体は以前からあるSOUT、1130ccです。
排気量は違えど、車体の大きさは全く同じ。車重も1kgしか変わりません。
見た目、ひたすらカッコイイ!

まずはSCOUT SIXTY。
標準装備のフォワードコントロールは僕にとってはちょっと遠いのね。
ハンドルも遠い。
足付きはベッタリでまったく不安がありません。
エキパイが足に近いから、カッパを着て乗るときは溶けないように
注意が必要な感じ。
5速ミッションでメーターは200km/hまで刻んでありました。
アイドリングはとても静か。
走り出しはVツインな音がしないですね。
アクセルをがばっと開けるとVツインを感じられました。
アクセルの遊びが大きかったのが気になったけど、これは調整できるでしょ。
加速もしっかりしましたな。

続いてSCOUT。
こちらはミッドコントロールにカスタムしてあって、
ハンドルもプルバックになっていました。
足付きは同じくベッタリ。
6速ミッションだけどメーターはこちらも200km/hまでの表示。
マフラーは標準装備のままだったけど、
こっちはアイドリング時にしっかりとVツインな音が聞こえました。
ミッドコントロールは10年くらい前にスポーツスターを試乗したとき以来かも。
なかなか慣れないね~
走りは同じような感じでした。
こっちのほうが馬力もトルクも上だから、高速道路に行ったら違うのかもね。

試乗してみて、自分のバイクじゃないと、ギアチェンジのタイミングとか
分かりづらかったわ~
フォワードコントロールでは遠く、ミッドコントロールは微妙。
フォワードコントロールのままでフットボードとシーソーペダルにしたら、
僕にとってはちょうどいいのでは?
SCOUT SIXTYの白が見たかったけど、置いてなかったのが残念。
今日はあまり時間がなかったからこれまで。

スポンサーサイト


プロフィール

しろきんC

Author:しろきんC
ハーレーからインディアンに乗り換えちゃった40代のオヤジです。
ツーリングに、キャンプにGO!
と言いたいところだけど、最近はほぼ育児ネタです。

愛車:SCOUT



ブログ検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード