晴れるやハーレーるや
バイクライフや映画、料理、育児など思うところを徒然なるままに・・・
涙そうそう
涙そうそう
「涙そうそう」

血のつながりのない兄と妹。
妹のため妹のためと、身を粉にして働く兄。
そのどこまでも深い愛情に心打たれる。

例え叶わぬ恋だとしても、
大切な人の幸せを願う気持ち、大切にしたい
スポンサーサイト
WILD HOGS 団塊ボーイズ
団塊ボーイズ
「WILD HOGS 団塊ボーイズ」

人生、思い通りにならないことばかり、
そんな中年男4人がハーレーに乗って西海岸を目指すロードムービー。

無計画な冒険の旅に出たくなることは誰にでもあるだろう。
バイク乗りは特にその傾向が強いように思う。

守るべきものを失って旅に出る者、
理解してくれる人がいるから旅に出られる者、
秘密にして旅に出る者、
境遇はそれぞれだが、冒険心と道とバイクがあれば旅はできる。
そして一緒にバカをやって分かり合える友がいる。
人生はもっともっと楽しいものだ。

とにかく笑えてかっこよくて面白い^^
BON JOVI、AC/DC、音楽もいいよ♪
北海道(8日目) ~暑さがお出迎え~
海上にいるときは甲板でも涼しくてよかったが・・・
フェリーの旅

大洗港に着いて外に出てみると倒れそうな暑さ。
関東の夏。こんなに暑かったっけ?
大洗到着

何はともあれ無事に帰宅。

今年の北海道は涼しかった~
これが本当の北海道だったのね。
また来年も行っちゃうかもね~

あっ、ヘッドライトは結局帰ってから交換したよ(^^;
今回の総走行距離2394km。
北海道(7日目) ~恐るべし支笏湖~
苫小牧からフェリーで帰る日。

キャンプサイトで朝食を取っていると、羊が檻から放たれた。
羊たちは草を食べながらキャンプサイト内を駆け抜けていく。
面白い光景だ。
羊とバイク ひつじ

もちろん、食べるだけじゃなくて落し物もしていくから、
テントを畳むときはご注意を。

道道291→吹上温泉。
進んでいくと霧が濃くなってきて、
前のバイクに付いていってなんとか到着。
霧に包まれていい雰囲気の中、温泉を満喫。
吹上温泉到着 霧の中の吹上温泉

道道966→道道353→道道581→千望峠。
富良野の景色もいい感じね。
千望峠

道道759→R38→道道135→R452。
夕張のレストラン・メイプルタウンで昼飯。
デザートにはメロン1/4。美味いわ~
ハンバーグランチ メロン♪

R274→滝の上公園。
雨が降った後なのか、濁流が迫力!
レンガ造りの発電所は歴史を感じさせる。
滝の上公園 発電所

R274→道道462→R234。
このまま行くと15時には苫小牧に着いてしまう。
支笏湖まで行ってみることにした。

道道10→R36→道道16。
快走路をしばらく進むと小雨が降ってきた。
やばそうだ。駐車場があったらUターンしよう・・・

なかなか駐車場がない・・・
路肩は狭くて停まりたくない・・・(-_-;

雨はいよいよ本降りに。
そして土砂降りだ~
ヒエ~~~、カメラだけは守れ~(>_<)

結局、R276まで来てしまった。
土砂降りの中、苫小牧方面に向かう。
やっと駐車場を発見。
カメラをしまって、カッパは着ないで出発。
だって全身ビショビショなんだもん。
靴の中はチャポチャポ。

大分下ってくると雨は止んだ。
Tシャツを着替えて苫小牧へ。
酷い目にあったわ。
支笏湖に行くときは気をつけよう。

無事にフェリーに乗って、北海道に別れを告げた。
さようなら、また会う日まで。
苫小牧到着
北海道(6日目) ~アイヌコタン~
朝になっても雨が降り続いている。
今日はアイヌコタンに寄る予定だけど、止まないかな~
霧雨の中、撤収して出発。

R243→R241→アイヌコタン。
雨が止んだぞ~
アイヌコタン1 アイヌコタン2 アイヌコタン3

旅の思い出にストラップを買った。
ストラップ購入

舞台を見たかったけど、時間が合わなくて断念。

R241→道の駅足寄湖。
雨は降ったり止んだり。定まらない天気だねぇ。
チーズ工房で食事が出来たのでチーズカレーを食べてみた。
マイルドな味ね。
足寄湖のチーズカレー

R241→R274→道道133→道道75→R38。
狩勝峠を越えて富良野に入り、ハイランドふらので温泉。
空いててよかったわ。

道道298→道道705→星に手のとどく丘キャンプ場。
ここは夜、照明が全て消えて星がよく見えるとのこと。
最後の望みに賭けてみる。晴れろ~
星に手のとどく丘

結局、晴れず。
今年は星空写真はなしね。
北海道(5日目) ~岬三昧~
霧多布岬へ。
灯台まで行くと先に道が続いるのに気付く。
進んでいくと絶景が広がっていた。
灯台までで戻ったらもったいない。
きりたっぷ岬1 きりたっぷ岬2

道道142→落石岬。
道が途中から未舗装だったから躊躇したけど行ってみた。
岬の先端までは結構歩く。途中から木道になり、
歩くとカラッカラッコロッコロッと乾いた音が響いて楽しい。
右の写真、先で曲がった感じが東山魁夷さんの「道」みたいに見えないかな?
落石岬へ木道1 落石岬へ木道2

木道を渡りきると、絵葉書のような風景が広がっていた。
ここで一日のんびり寝転んでいたいものだ・・・
落石岬1 落石岬2

道道142→花咲岬。
花咲岬には車石という奇岩がある。
なかなかの奇岩っぷり。
花咲岬 車石

道道35(南側ルート)→納沙布岬。
やってきたよ~本旅のメイン、北海道最東端~
海の向こうに歯舞諸島が見えるよ~
北方領土なのね~
納沙布岬1 納沙布岬2 納沙布岬3

ここでお土産屋さん東光に入ると、
てっぽう汁をサービスということで席に案内される。
そのままカニ玉子丼を注文。
うまい商売してるね^^
花咲ガニではないだろうけど満足。
東光のカニ玉子丼

道道35(北側ルート)を通って根室市街に戻る。
ここでオートバックスを発見して、ヘッドライトを買った。
交換は早く宿に着いたらしよう。

R44→R243→しまふくろうで温泉。
貸し切り状態の露天風呂でゆったり~
西の空が怪しくなってきたぞ・・・

→R243→道道1040→多和平キャンプ場。
多和平

去年はここで天の川も見たのだけど、
今年は夕日すらも見えない曇り空。
夜には雨も降り出し、ペルセウス座流星群は諦めだわ。
北海道(4日目) ~釧路湿原~
R392を気持ちよ~く走り抜けてR38、道の駅しらぬか恋問へ。
あれっ?ヘッドライトが点いていない(>_<)!
ハイビームは点くから、とりあえず進む。

釧路到着。
勝手丼はどうやってやるのかな~って市場を歩いていると、
おばちゃんが声をかけてきた。「朝食は取ったの?」
やり方を教えてもらって出来上がったのがこれ。
トロ、ウニ、イクラ、サンマ、サーモン。美味かった~
勝手丼

R391で釧路湿原道路に出て西進。
所々で左右に湿原を見ながら快走。
釧路湿原道路

→道道53→釧路市湿原展望台。
ここで警察が待ち構えていて、交通安全の旗を渡された。
北海道にて旗を初ゲット。
交通安全旗ゲット

サテライト展望台までの往復1時間散策コースを歩く。
展望台からの眺望はどこまでも続く湿原が広がっていた。
サテライト展望台

道道53北上→道道243。
タンチョウヅルを発見。
静かに立っていたよ。
タンチョウヅル

→道道1060→コッタロ展望台。
階段を見てうんざりしたが、上ってみれば他とは違った良い眺め。
コッタロ展望台から

→道道243→R391で東側に回って、夕べの旅人に勧められた細岡展望台へ。
確かにいい景色だわ。
細岡展望台

湿原を満喫した後はきりたっぷ岬キャンプ場を目指す。
道道1003→R44→道道123→道道1039。
道道123は緑と海を眺めながらのワインディングロードでよかった~

テントを張って霧多布温泉ゆうゆで温泉。
温泉を出ると綺麗な夕日。
急いでテントに戻って写真。
きりたっぷ岬からの夕空

外に出してあるもの全てが湿ってくる。
これが霧多布なのね~
月も星も綺麗に見えるけど、薄くガスっていて、
湿ってくるから星見はやめておいた。明日に賭ける。
月
北海道(3日目) ~帯広観光~
曙。
刻々と空の色は移り、太陽が顔を出した。
日の出1 日の出2 日の出3

海辺のキャンプ場を選んだ甲斐があったわ。
バイクと朝焼け

今日は帯広の友達と会う予定。
ちょっと時間があるので湧洞湖に寄ってみた。
貸し切り状態の道がいいね~
湧洞湖畔道路にて

道道319→R236。
道の駅なかさつないで友達と合流して、
友達の案内で六花の森へ。
水の中に咲く小さな白い花、梅花藻がきれいなのだが、写真がダメダメだねぇ
梅花藻 トリカブト

八千代牧場へ。
途中、ひまわりが満開~
ひまわりとバイク

八千代牧場からの眺めはこんな感じ。
八千代牧場 牛とバイク

新嵐山スカイパーク展望台へ。
これぞ十勝平野!な風景が広がる。
これぞ十勝平野

お昼はCurry&Cafe SAMAでスープカレー。
ココナッツテイスト、チキンカリー、一番甘口を選んだが、
それでも辛かった~
だけど美味かった~
SAMAのスープカリー

食後はばんえい競馬。
単勝馬券を買ってレーススタート!
2番目の坂の手前まではあっという間。
ここで力をためて難坂に挑む!
ガンバレ!ガンバレ!
なかなかの迫力だったわ。
ばんえい競馬 ガンバレガンバレ ガンバッタ

帯広観光はここまで。
案内してくれた友よ、ありがとう

今夜泊まる本別の静山キャンプ場へ。
本別温泉グランドホテルで温泉。
庭園を眺めながらの壺湯がよかった~

キャンプ場で3人の旅人と出会った。
そのうちの一人は、旅人と出会って人生観が変わったそうで、
もう1年以上も旅を続けているとのこと。
焚き火を囲んでいろいろ旅の話を聞かせてもらった。
北海道(2日目) ~南岸ルート~
早朝に小樽港に到着。いい天気になりそうだ。
苫小牧で朝食のつもりだったけど、おじさんたちに誘われて、
近くにある「味さき」で朝食をとった。
巴丼を食べた。ウニ、イクラ、ホタテ、美味い~
味さきの巴丼

お誘い、ありがとうございました~

支笏湖を経由する予定だったけど、山のほうは雨っぽい。
苫小牧に寄る必要もなくなったので予定変更。
R5→R36→R235→R336で襟裳岬を目指す。
南岸ルート1 南岸ルート2

途中、サラブレッドの牧場が点在していて、何頭も見ることが出来たけど、
今回はパスして先を急ぐ。

→道道34→襟裳岬。
道道34は草原の中を走り、ちょっとナイタイ高原の道に似てるかも。
ただ何だか寂しさが付きまとうね。

襟裳岬に到着。
いい景色だわ~
襟裳岬1 襟裳岬2

ここで「かねこ」で昼飯。えりもラーメンを食べてみた。
つぶ貝と海藻が入っているのが特徴らしい。
オーシャンビューがいいね~
かねこのえりもラーメン

→R336(黄金道路)。
長いトンネルの工事をしていた。より安全な道にするのだろう。
黄金道路

晩成温泉で温泉。
褐色でヌルヌルのお湯。ちょっと刺激臭がしてよく効きそうだった。
内湯だけど広くて、太平洋もよく見えてなかなか良かったよ。

さらにR336を北上して長節湖キャンプ場でキャンプ。
明日は早起きするぞ。
北海道(1日目) ~フェリーでの一期一会~
今回も去年と同じで行きは新潟から、帰りは大洗のルート。
夜中2時半ごろに出発。
新潟を目指して関越道をひた走る。
赤城山の辺りで日の出を迎える。
朝もやがかかった山々が、水墨画のように綺麗だ。
朝もやと山々

絶好の滑り出し。
快晴の下、新潟港に到着。
新潟港到着

フェリー乗り場のチケット売り場でたまたまFZ1乗りのおじさんと出会う。
彼は今回が21回目の北海道で、いつもの宿に呼ばれて行くとのことだった。
すごい回数だね。

フェリーに乗り込んで、いざ出発!
港の人々に手を振って、
日常生活よさようなら(^-^)/~
やり残してきた仕事よさようなら(^m^)/~~~
日常よさようなら

ウミネコさん、お見送りありがとう(^o^)/~
ウミネコ1 ウミネコ2 ウミネコ3

フェリーの中でもFZ1乗りのおじさんといろいろ話をしながらで、
暇を持て余すこともなくて、いい船旅になった。
明日の朝には北海道。

おまけ
フェリーで売ってた飲み物。カロリーオフな味ね。
まりもっこりガラナ
久々に洗車
夏、洗車
久しぶりに洗車した。

洗車していると見知らぬ近所のおばちゃんに声をかけられた。
「かっこいいね~。本当にかっこいいね~^^」

なんだかいい気分♪
輝く車体はやっぱり見ていて気持ちいいねっ


プロフィール

しろきんC

Author:しろきんC
ハーレーからインディアンに乗り換えちゃった40代のオヤジです。
ツーリングに、キャンプにGO!
と言いたいところだけど、最近はほぼ育児ネタです。

愛車:SCOUT



ブログ検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード