晴れるやハーレーるや
バイクライフや映画、料理、育児など思うところを徒然なるままに・・・
ティピーキャンプ(2日目)
Cycle:ya!駐車場にて
寒さのせいか、頭痛のせいか夜中に目が覚めた。
絶やさないようにしようと言っていた火が消えている・・・
(目が覚めるまで僕は熟睡してましたが^^;)
ダウンベストを着込んでなんとか再び眠った。

朝が来て、頭痛は残っているものの、
キャンプの朝飯、定番となっている目玉焼きやウィンナーなど美味かったわ~

急かされるように出発して禅の湯へ。
源泉掛け流しの温泉で温まる。
露天風呂は小さくて4人がいいところなサイズ。
朝一ってこともあるだろうけど、清潔感があって気持ちよかった

天城越えをして東名・裾野から帰路。
沼津は大渋滞だろうからと裾野に向かったのだけど、
こちらも大渋滞。
どこかに抜け道はないのかねぇ・・・

初めてのティピーキャンプ、楽しかったな~
服とか荷物とかが煙くさくなっちゃうのがちょっとアレなんだけどね。
スポンサーサイト
ティピーキャンプ(1日目)
R135 ティピー ティピーで語らい
河津にあるCycle:ya!でティピーキャンプをしてきた。

東名・海老名SAから小田厚道路で小田原へ。
高速を降りると程なく大渋滞・・・
トロトロとR135を南下。
なんとか道の駅伊東マリンタウンに辿り着いて昼飯
その先も、ときどき流れはよくなるものの、渋滞も多かった。
すり抜けしながらやっと河津に到着。
河津ってこんなに遠かったっけな?
河津桜祭りを横目に見ながらCycle:ya!へ。

Cycle:ya!はティピーに泊まれるキャンプ場。
ティピーは中で火を焚けるテントのようなもので、
天井の穴はある程度閉めることもできるようになっていた。

河津のスーパーで買出しを済ませて、早速キャンプ開始。
ピカタ、炒め物、焼肉、豚汁など美味しく食しながら、
本当に楽しく楽しくお酒を飲めた
田代かぐらスキー
よう降るわ 五郎兵衛うどん定食 五郎兵衛うどん
田代かぐらスキー場にスキーに行ってきた。

未明に出発して関越を走っていると、
東の空が朝焼けしてきてとてもキレイだった。
しか~し、西の空はどんより・・・嫌な予感。

予感は的中。
スキー場は見事に降っていた
それでもリフトは動いているから、滑るっきゃない!

滑るとゴーグルの内側が凍って何も見えなくなるよ~~~
曇り止めはしっかり塗ってきたけど、凍っちゃうから意味なし。
リフトで上がって、滑り出す前にゴーグルの内側をゴシゴシして氷を落とす。
それで何とかしのいで滑る。
友達のゴーグルは二重構造になっていて全然凍らない。
いいな~

結構平らでしかもフカフカな雪が降り積もって
手漕ぎで滑らないと進まないコースが多い・・・
漕いで!漕いで!かつてない漕ぎっぷりで疲れたわ
こっちが必死に漕いでるのに、その脇をスイ~っと抜いてかれるのよね。
板にワックス塗ってこなかったのがいけなかったのかな。

後から後から降ってくるから、圧雪も全く追いつかない感じ。

昼飯のあと、若干天気が回復したのも束の間、
午前よりもさらに吹雪き始めた。
ゴーグルは氷を落としてもすぐに凍ってしまい、全く前が見えない・・・
仕方ないのでゴーグルを諦めてサングラスにした。
寒いけどコースが見える分サングラスのほうがマシだわ。

しばらくするとさらに激しく吹雪き始める。
滑っているとまつ毛が凍る~
目を閉じたまま凍ったら目を開けられなくなるぞ~
と、信じられないような心配をしながら滑ったわ。
なぜ、リフトは動いている・・・
止まったら帰れなくなるけどね。

サングラスも凍りつつコースが見えないまま滑っていると、
コース脇の深い雪に頭からどっぷりと突っ込んでしまった。
やばっ!板が雪に刺さって起き上がれない

バタバタ(もがいてます)

バタバタ(まだもがいてます)

バタバタ、やっと起き上がれた。

起き上がってから笑ったわ。
写真を撮っておきたかったな。
友達が心配して走って助けに来てくれてた。
ありがとうです。ご心配をおかけしました。

早めに切り上げて「五郎兵衛うどん」で早めの晩飯。
五郎兵衛うどん定食を食べた。
平べったいうどんでカボチャも入っていて、
ほうとうとは違うのかな?
何れにしても美味かったわ

いや~、過酷なスキーだったけど楽しかった

教訓も2つ学んだ。
1.ゴーグルは二重で高いの買いましょう。
2.滑りたきゃワックスたっぷり塗りましょう。
よこすか海軍カレー
元祖よこすか海軍カレー 記念艦三笠 目標猿島!
横須賀に海軍カレーを食べに行ってきた。

県道17(環2)→磯子→R16→横須賀。
11時半によこすか海軍カレー館に到着して、早速昼飯。
店内は結構凝った装飾がされてて、雰囲気が良いね。
元祖よこすか海軍カレーを食べてみた。
うん、普通の中辛カレーな感じですな。
シーフードカレーを一口いただいたところ、ルーの味が全く違った。
いろいろ試してみるといいかもね。

食後は三笠公園へ。
記念艦三笠を見学。
思ったより見るところがあって、なかなか良かったな。

公園を後にして、県道27→県道217北上、
その先は前に覚えた抜け道で朝比奈まで出て解散。

天気が良くて結構暖かくてよかったわ
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

東京に出てきて、だらけた時期がありながらもイラストレーター、
コラムニストとして成功していく主人公と、母との絆のお話。

旦那さんも、東京で出会った友達も、優しさに溢れている。
はぁ~~~、いい映画です


抗がん剤。
髪が抜けてしまうシーンなら他のドラマとかで見ることがあるけど、
あれほど苦しいものだったとは知らなかった。
苦しむことなく治る薬、何とかならないものかなぁ。


大学の4年間、何もしていないという主人公。
ボクも似たようなものだ。
人生を考えさせられる。
正直なところ、10年後に今の仕事を続けているとしたら、
何を目標にしているのだろう?って思う。

したいこと、できること、才能を活かせること、必要とされること、
それが一つになった仕事があれば最高だよね。
大学からやり直すのもありかな。
真冬真夜中のお台場
ファミマ前にて マック前にて
夕べはお台場に行ってきた。

夜遅い時間だからR246も空いてるだろうと思いきや、
渋谷で大渋滞にはまってしまった

六本木の方に向かって芝公園方面に曲がる。
東京タワーの麓を横切る。
東京タワーはこんなところにあったのね~

さてT字路。適当に^^;
またT字路。また適当に・・・^^;
道に迷いました

コンビニでレインボーブリッジはどっちのほうか聞いてみた。
すぐ近くでした。
結構勘が冴えてるじゃん!?

レインボーブリッジを渡って、
とりあえずお台場海浜公園のファミマで休憩。

マックで2人と合流。
24時間マック、暖かくていいね~
こんな時間でも結構お客がいるものなのね。
3時半ごろまで過ごして解散。

帰りは臨海トンネルで。
こっちはいつも空いてるだろうから、
渋谷を通るよりよっぽどいいかもね。

真冬の真夜中、それにしても寒かったわ~
鍵がない
鍵がない
「鍵がない」

鍵を無くしてしまった一夜の物語。
主人公の女性は元カレのことをまだ吹っ切れない様子。
そんなときに家の鍵を無くしてしまい、元カレに合鍵を預けていたことを思い出す・・・

登場する脇役達にもそれぞれの悩みとか思いとか描かれていて良いね。
ストリートミュージシャンとか応援したくなるね
元カレの今カノもツンツンかと思ったら意外と普通の人で、
やっぱり悩みを抱えていて、車のシーンなんか切なかったな。
ドラマにありがちな極端な人物設定じゃないのが現実味があるわ。

みんな迷いながら生きているのさ。
人生に正しいとか間違ってるとかそんなの無いんだと思う。
自分がどう感じるかなんだろうね。

登場人物が普通なだけに、ファンタジックな妄想シーンがアクセントになってていいかも

そして朝が来る。
心の鍵は見つかったかな?
自己ベスト2
自己ベスト2
小田和正 自己ベスト2

ドキドキしたり切なかったり、真っ直ぐな愛の歌がいいね~
どこまでもクールな歌声が好きだな~

「こころ」
何かのドラマの主題歌になってたよね。いいわ~♪
この曲だけもう2時間ぐらいリピートして聴いてます^^;

「生まれ来る子供たちのために」
「広い空よ」の、目の前に青空が広がるようなメロディーが好き。

中略^^;

「ダイジョウブ」
笑顔を大切に。
不器用でいいんだよ。
遠回りしていいんだよ。
きっと大丈夫だから。


今年は小田さんのツアーがあるらしい。
見てみたいなぁ・・・
YAMAKASI
YAMAKASI
「YAMAKASI」

ビルの壁を登る7人。
ちょ~クール
登った後の満足げな顔がいいね~
しかし彼らのマネをした子供が大怪我をしてしまう。
子供の命を助けるために大奮闘!
これが飛んで跳ねて痛快爽快
彼らを追う機動隊の大活躍は可笑しかったわ

良い子はくれぐれもマネをしないように^^


プロフィール

しろきんC

Author:しろきんC
ハーレーからインディアンに乗り換えちゃった40代のオヤジです。
ツーリングに、キャンプにGO!
と言いたいところだけど、最近はほぼ育児ネタです。

愛車:SCOUT



ブログ検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード