晴れるやハーレーるや
バイクライフや映画、料理など思うところを徒然なるままに・・・
UNIQLO年末セール
いろいろ買っちゃいました
年末セールということなので、久々にUNIQLOで暖かグッズを買い物しました。
これで真冬のツーリングももう少し暖かくなるかもです。
特に靴下はぶ厚くて暖かそうです。
これだけ買っても五千ナンボ。何となく得した気分♪
スポンサーサイト
銚子
銚子の海
銚子に行ってきました。
寒い寒い冬晴れでした。幸い風はあまり強くなかったので、エンジンの熱で暖を取りながら乗り切りました(^^;
昼飯は犬吠崎のちょっと北にある「一山いけす」で。その名の通り店の中に大きないけすがありました。イクラねぎマグロ丼をいただきました。安い分、量が物足りない感じでしたが、美味しかったです。
真鶴
真鶴の海 冬晴れ
世間はクリスマス♪
僕は走ってマス(^^;
伊豆半島、真鶴に行ってきました。
いい天気、意外と暖かかったです。
美味しい海の幸を頂いてきました。
カレンダー
2006カレンダー
ディーラーに行ってカレンダーをもらってきました。
06モデルの美しい車体がなかなか良いですよ。
気まま忘年会ツーリング2日目
雪だ・・・ さむ~い快晴
朝方に雪が降ったらしく、辺りは薄っすらと雪化粧。
朝飯はベーコンエッグとウィンナーとパンと昨日の残り物・・・お腹いっぱい。佐野ラーメンを食べる余裕なし(^^;
風も出てきてかなり寒かったので、佐野厄除け大師でおみくじを引いただけで早々に帰ってきました。

東京に戻ってきてもなんでこんなに寒いの・・・(>_<)
気まま忘年会ツーリング1日目
寒波到来でもバイク乗り 食べて飲んで
「気まま」の忘年会ツーリングに行ってきました。
栃木県のウッドランド森沢にての泊まりツーリングでした。
今週末は大寒波到来ということもあってか、バイクでの参加は3人だけ。他に車3台。
いい天気で昼間は思ったほど寒くはなかったです。
暖かい鍋とビーフシチューとステーキ、みんなで持ち寄ったお酒。楽しい宴会でした。
ログハウスは広めで暖房は強力で、食器や調理器具がそろっていて良かったです。
メットのビスがユルユル
無くなってました
最近、メットのシールドを閉めたときにカチッっと閉まらないな~なんて思ってたんだけど、ビスが一つ無くなってました(@_@;
僕のメットにはビスが4つあるけど、他の3つもユルユル。
SHO○Iメットの方には定期的にチェックすることをお勧めします。

ゆるむのはハーレーの振動のせいかな?
天城越え
河津の海 天城越え
気持ちよ~く晴れていたので天城峠に行ってきました。
R135を南下。道は適度にワインディングしてるし、海が最高に綺麗!やっぱり伊豆はいい♪
でも風が台風並みに強かったです。信号待ちで危うく倒れそうになりました(+_+;
河津から天城峠へ。紅葉をバックに写真撮ろうかと思ってたけど、紅葉は終わっちゃってました。
R414→R136。有料道路は避けるつもりだったのに知らず知らずに有料道路へ・・・300円余計に払う羽目になっちゃいました(_ _;
ほとんどワナですね。今度行ったときは気を付けよっと。
イージーライダー
イージーライダー
ついに見ました。「イージーライダー」

キャプテン・アメリカとビリーがハーレーダビッドソンで旅をするお話。
広大な大地、どこまでも続く道、ビッグカントリー・アメリカ!
行く先々で出会う人々との交流、そしてトラブル・・・

自由の国アメリカ。
そこでハーレーで旅をする自由人がいる。
反対に自由を求めても自由になれない人々がいる。
大多数は後者だ。
後者の中には前者に対して嫉妬やねたみを抱いて、正義を振りかざしながら悪を働く者がいる。
自由の国の持つ理想と現実。ダークサイド。

彼らは本当に自由だったのか?
金に縛られ、町に出れば世間の目に縛られる。
自由であろうとするがゆえに自由になれない。
こんな歌を思い出した。
「尽きせぬ自由は、がんじがらめの不自由さの中にある」(長渕剛 Stay Dream)

バイクに興味がない人たちは、バイク乗りをどんな思いで見ているのかな?
ちょっと考えさせられた。
VPクラッチ
日が落ちると激寒
VPクラッチを取り付けました。
握ってみると、ちょっと軽くなったような・・・渋滞にはまれば違いがハッキリするでしょう。
ということで、とりあえず宮ヶ瀬へ。
R246は予想通りやや渋滞。ん~クラッチ軽いかも。
県道60→64、目指すは北岸の鳥居原(駐車場が無料らしい)
やまびこ大橋が見えてきた。橋の上に無数の赤いランプ。
いつもと様子が違う・・・渋滞?
こんなところで大渋滞だ(@_@;
事故でもあったんでしょうかね?
予定変更、橋を渡らず県道514で帰路に着きました。
帰り道、それなりに渋滞してクラッチを使ったけど、
左手が疲れていない・・・ムフ・・・ムハハハッ♪
VPクラッチ良いです。
シン・レッド・ライン
シン・レッド・ライン
太平洋戦争、ガダルカナル島でのアメリカ軍対日本軍。
美しい大自然、どうしてこんなところで戦わなければならないのか。
この映画は兵士の心情が細かく描かれている。
出世を狙う者、妻を故郷に残してきた者、
部下を駒として扱う者、部下を守ろうとする者、
脱走を繰り返す者・・・
生きるか死ぬか、その極限状態、戦争がもたらす精神的苦痛。
終わりの見えない戦い、むごさ。
後に残るのはむなしさ。
アメリカ万歳的要素はかけらもない。

現地人のゆったり流れる暮らしと歌声が、戦争とは対極的で印象に残る。
最後に、日本語のセリフは微妙(^^;


プロフィール

しろきんC

Author:しろきんC
ハーレーからインディアンに乗り換えちゃった40代のオヤジです。
ツーリングに、キャンプにGO!
と言いたいところだけど、最近はほぼ育児ネタです。

愛車:SCOUT



ブログ検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード