晴れるやハーレーるや
バイクライフや映画、料理、育児など思うところを徒然なるままに・・・
トイトレのやる気スイッチ
トイレ用スリッパ
トイレトレーニングを始めたのは2歳半くらいからでしたでしょうか
おまるに慣れるところから始めて、
トイレでできたらシールを貼るようにしたらトイレでできるようになり、
ときどき自分から「トイレ行く」と言うようになり、
ここまでは順調だったんですよね~

頃合いを見てパンツをはかせてみると、かなり不安なのか
3分おきに「トイレ行く~」とトイレに行き、
落ち着いてきて1時間後くらいに「おしっこ出るかな?」って聞くと
「もれちゃった・・・オムツがいい」って・・・
それでオムツに戻して数か月

そんなことを3回くらい繰り返したでしょうか。
オムツが取れないまま幼稚園の年少さんになって、
年少さんはオムツの子が結構いるんですね。
自分が子供のころとは時代が違うようです。
それで少し安心?
最近はトイレにも行かなくなってしまった・・・

しかしこの夏休み、オムツを取るべく、
「オムツがなくなっちゃった」大作戦を考えていました
昼間はパンツしかなくて、夜になるとどこからともなくオムツが出現する。
うちの子はもう4歳なので、パンツを強制的にはいても三日もすれば
お漏らしはほぼなくなるだろうと考えたわけです

作戦前、予習のためトイトレの本を読み返していたところ、
「お気に入りのキャラクターのスリッパを買ったら、率先してトイレに行くようになった」
という体験談が載っていました。
そういえばうちの子も「スリッパはきたい」って言ってたな~と思い出しまして、
自分用のスリッパが欲しいか聞いてみたところ「ぐでたまのスリッパ」だそうです
「普通のスリッパにぐでたまのシールを貼ってもいいのでは」と妻。
なるほどということで子供を連れて近くのホームセンターへ。
水玉のスリッパを見つけて「かわいい」を連発
ぐでたまじゃないですけど・・・とは言わずに購入。

家に帰ると早速はいて、ニコニコ部屋中を歩き回ります。
トイレ用じゃなかったっけ・・・
しばらくして「おしっこ出るかな」と聞いたところ「トイレ行く」と。
やる気が出てきたじゃん

スリッパはトイレに置いて、出てきたところを妻がすかさず「パンツはいてみる?」
「パンツはいてみる!」
想定外にやる気出てきたわ~

「幼稚園もパンツで行く!」
今までとは決意が違います

実際、自分からトイレに行き、夜までお漏らししなかったです。ヤッタ~
つまり、トイトレ完了ということにしていいのかな?

「パンツで寝る!」
いやいや、おねしょはメカニズムが違うから・・・
しかし本人のやる気を挫くのもよろしくないので、パンツで寝かせてみました。
2時間後、たっぷりおねしょでびっしょりです
やはりまだ早かったな~
次の日からは説得して、オムツの上にパンツをはくことで納得してもらいました。
しばらくはこのスタイルで寝ると思います。

それにしても思いのほかすんなりと進みましたな~
やる気スイッチがどこにあるか分かりませんね~

スポンサーサイト
父親参観
似顔絵
先日の父の日、父親参観で幼稚園に行ってきました。

うちの子はとても慎重なタイプで、公園で遊ぶときなど、
遊びたい遊具があっても、ほかの子がいると行かなかったりするんです。
そんな子が幼稚園で集団生活。不安はあったわけです
家で聞く話の中にはお友達の名前が何人も出てくるので、
きっと、幼稚園ではお友達と仲良くしているのだろうと思ってましたが、
果たして実際に見るのは初めてなんでどんなものかと

幼稚園に着いて教室に入ると、出席をとったり歌ったり踊ったり、
うちの子もしっかり声を出して、しっかり踊って、
上手にやってました
帰りの準備でほかの子が迷ってると、声をかけてあげたりして、
ほんとうに成長してるな~と感じましたな~

そして似顔絵のプレゼント
ありがとう

ワンワンといっしょ!を見てきました
ワンワンと記念撮影
「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合」を見に、
横浜アリーナに行ってきました。
これは教育テレビの幼児向け番組のキャラクターが集まったステージです。

ステージが始まると、ワンワン、ジャンジャン、サボさんなどなど、
うちの子はキャラクターを見つけると指さして大興奮
一緒に歌ったり踊ったりして、大満足だったようです



プロフィール

しろきんC

Author:しろきんC
ハーレーからインディアンに乗り換えちゃった40代のオヤジです。
ツーリングに、キャンプにGO!
と言いたいところだけど、最近はほぼ育児ネタです。

愛車:SCOUT



ブログ検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード